スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キリスト教は排他的?七五三の千歳飴をミサでもらいました。

民主党の小沢幹事長が
「キリスト教もイスラム教も排他的だ。」
と発言して批判を受けています。

発言は、
「排他的なキリスト教を背景とした文明は、欧米社会の行き詰まっている姿そのものだ。その点、仏教はあらゆるものを受け入れ、みんな仏になれるという度量の大きい宗教だ」
と続くようです。

発言の相手が「全日本仏教会」の会長ということですから、発言の意図は“仏教”を持ち上げることだったのでしょうね、そもそも「キリスト教はこう」、「イスラム教はこう」という言い方は、大雑把で乱暴だと思います。

私は無宗教(※)で宗教に接点があるのは、カトリック信者のMommy~♪に付き合って、毎月1回行われるタガログ語のミサに出席する位なので、カトリック以外のことはわかりませんが、2年前に印象的な出来事がありました。


名古屋市・布池カトリック教会

 今と同じ11月のミサでした。ミサの途中で何やら子供達が祭壇の前に呼び集められているのです、それも子供全部ではなくて、何かの条件で選抜されているようです。
Mommy~♪が、「息子は5才だよね?」と聞くので、「そうだ」と答えると、Mommy~♪と息子も祭壇の前に並びました。

何が始まるのか見ていると、牧師さんが子供達に向かってなにやら話したあと、千歳飴を配り始めて、ビックリ。
七五三のお祝いだったのです。


(写真は、名古屋市東区にある「布池カトリック教会」。毎月第3日曜日の午後6時からのミサがタガログ語で行われています。地下鉄東山線の新栄、千種、桜通線の車道の丁度真ん中くらいにあります。文末に地図を添付しておきます。)


七五三

カトリック教会七五三のお祝いをして貰えるとは思っていなかったので驚きました。
この年、写真館で写真を撮って、熱田神宮にお参りをしましたが、大きな教会で二百人以上の人の前で祝って貰った思い出は、息子の記憶に深く刻まれたと思います。
もしかしたら、息子が大人になる頃には七五三のお参りは教会へ行くようになっているかもしれません。

数年前に流行った映画にもなった小説「ダビンチコード」でもカトリックが色々な宗教の祭事を取り込んで来た歴史が書かれていたことを思い出す出来事でした。


※Daddy~♪は無宗教?
自分自身では、無宗教と思っていますが、Mommy~♪には、「仏教徒」だと言っています。
生まれながらにして、カトリック信者のMommy~♪やMommy~♪の家族にとっては、「無宗教」=「信じる神様を持たない」ということが理解できないようで、一度だけMommy~♪のお父さんも居る前で「無宗教です」と言った時、お父さんとMommy~♪に驚いた「人間では無いものを見てしまったような」顔をされました。それ以来、聞かれれば「仏教徒」だと言うようにしています。



布池カトリック教会の地図。HPは「布池カトリック教会

タグ : カトリック 七五三 仏教 教会 神社 布池カトリック教会 千歳飴

コメントの投稿

非公開コメント

タグ一覧

最近の記事

カテゴリ

リンク

RSSフィード

全ての記事を表示

ランキング

[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
1457位
アクセスランキング≫

[サブジャンルランキング]
結婚生活
517位
アクセスランキング≫
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。