スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィリピンでインターネット

nitroのインターネットカード今年の3月にフィリピンに帰国する前に、Mommy~♪の実家にパソコンを一式送ってあった。目的は、インターネットを使ったメッセンジャーサービスの利用。
マニラに住んでいる親戚との間では、WEBカムとマイクを使ってTV電話が可能になっていたので、うまくいけば電話代が要らなくなるかも知れないと思っていた。


DSLが引けるといいんだけど、Daddy~♪の滞在日数は10日間。知人に聞いたら、「DSLは申込から2週間位はかかる」ということなので、とりあえずダイアルアップで接続することにした。
写真のカードは「nitoro」っていうプロパイダのカード。これにユーザIDとパスワードが書かれているので、最寄のアクセスポイントにダイアルアップすることで、インターネットに接続できる。10時間で100ペソ(200円)、さらに深夜なら6時間余分に使うことができる。電話代が別にかかるとはいえ、安い。
nitroのインターネットカードnitoroのカードを買ったら、おまけに別の会社のサービスカード(1時間無料)をもらった。
両方使ってみたのだけど、おまけに貰った方はちゃんと56kbps(モデムの性能通り)でつながるんだけど、nitoroの方は、34kbpsとか下手すると14kbpsなんていう速度でしかつながらない。
それでも、30kbps以上で繋がれば、日本との間で静止画+音声のTV電話もどきが楽しめた。(衛星中継の電話みたいな感じですが)
ただ、Mommy~♪の実家の電話は1階と2階に並列につなげてあって、住んでいる人数も多いので(多い時は20人近く人がいる)インターネットやっている最中に、2階の電話でダイヤルされちゃうと、回線が切れてしまう。当然、かかって来る電話も多くて時間も長いので使えない時間が長い。
4月にもう一回フィリピンに行った時には、このパソコンにゲームソフトが「これでもか」って位、たくさんインストールされていて、甥たちのゲームマシンになってしまっていた。
インターネットの方は甥っ子たちがエロサイトを見ていたのをMommy~♪とお姉さんたちが見つけて、使用禁止にしたらしい。
ネットゲームも流行っているらしく、甥っ子にインストールを頼まれたけどMommy~♪に見つかってできなかった。
Mommy~♪たちと日本に戻ってから、そろそろ1ヶ月、あれ以来一度もメッセンジャーは使っていない。パソコンどうなったんだろう?

コメントの投稿

非公開コメント

タグ一覧

最近の記事

カテゴリ

リンク

RSSフィード

全ての記事を表示

ランキング

[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
1700位
アクセスランキング≫

[サブジャンルランキング]
結婚生活
598位
アクセスランキング≫
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。