スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

使用済みトイレットペーパーをゴミ箱へ捨てるMommy~♪

トイレで使用済みのトイレットペーパーを流さない中国人観光客のことがニュースの記事になっていた。

浅草寺トイレで“日中摩擦” 水に流さぬ中国人観光客 ゴミ箱に使用済み紙

東京・浅草の浅草寺で最近、トイレのゴミ箱に使用済みのトイレ紙を捨てる行為が目立っている。トイレ紙を流す習慣のない中国の観光客が悪気なく行っているとみられ、寺は中国語の張り紙で注意を促すなど対応しているが、事態はなかなか改善しないようだ。中国人観光客に人気があることで知られる浅草寺だが、思わぬトイレ文化の“日中摩擦”に関係者は頭を悩ましている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100818-00000629-san-soci

これ、我が家でも問題になっていました。

Mommy~♪もトイレで使ったトイレットペーパーを流さずにゴミ箱に捨てるのです。

使ったトイレットペーパーを流さない理由は、中国人観光客と同じで、フィリピンではトイレットペーパーを流すとかなり高い確率で詰まってしまうのです。実際Daddy~♪も何度かフィリピンの実家のトイレを詰まらせました。

原因は2つあると思います。ひとつは、トイレットペーパーの質の違い。

フィリピンのトイレットペーパーって、水に溶けにくいというか、水に濡れると塊になってしまうのです。だから、ちょっと多めに紙を使うと簡単に詰まってしまうのです。

もうひとつは、トイレを流すときの水流の勢いの違い。日本のトイレって、大の方で流すとかなりの勢いで水が流れて、シャパーッっていう感じで穴に吸い込まれて行きますよね、ところがフィリピンのトイレは、この水流がなくて、トロトロっていう感じで水が出てくるのです。だから、塊になってしまったトイレットペーパーを流す勢いが無い。

だから、Mommy~♪もトイレットペーパーを流さずに、ゴミ箱に捨てるのです。

日本人の感覚だと、これはとても不潔です。だって、ゴミ箱にウ○チが付いた紙が、次のゴミ回収日まで溜まっているわけですから。

で、一度は「日本のトイレは大丈夫だから」と説得して、トイレットペーパーを流すようになったのですが、

息子がまだ小さい頃、いたずらをして大量のトイレットペーパーを流そうとしてトイレを詰まらせてしまったことがあって、私の「日本のトイレは大丈夫だから」という言葉を信じたMommyは何度も水を流して、溢れさせて、トイレ中が息子のウ○チ混じりの水でビシャビシャになってしまったのです。

それ以来、我が家ではトイレのゴミ箱にトイレットペーパーが捨てられています。

そういえば十年ほど前、横浜の某有名ホテルに泊まった時、やっぱりトイレが詰まって水が溢れて大変な思いをしたことがあります。外国製の洒落た便器だったのですが、水を流すとトロトロっていう感じでしか水が流れませんでした。

ひょっとしたら、トイレにトイレットペーパーを流すのって、日本だけの常識なのかな?

コメントの投稿

非公開コメント

タグ一覧

最近の記事

カテゴリ

リンク

RSSフィード

全ての記事を表示

ランキング

[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
1700位
アクセスランキング≫

[サブジャンルランキング]
結婚生活
598位
アクセスランキング≫
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。