スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本は人種差別が少ない国だと思う。

YouTubeで先週見そびれた「たかじんのそこまで言って委員会」を見ていたら、韓国と北朝鮮の問題を扱っていた。
主に特別永住者の問題を議論していて、朴一さんが昔不動産屋から嫌がらせを受けたことを話していた。

確かに日本には、外国人、ことさら韓国、北朝鮮、中国の隣国に関しては差別する風潮はあると思う。
でも、韓国や中国、Mommy~♪の母国フィリピン、Daddy~♪が仕事で訪問したことのあるタイなどの諸外国に比べれば人種差別はずっと少ないと思う。

まず、韓国、中国、フィリピン、タイなどの商店で買い物をしようとして、日本人であることがバレると値段が違う。
韓国、中国ではおよそ2倍。フィリピン、タイでは3~10倍程度の値段を言われることも珍しくない。

中国で買い物をする時は、必ず友人に話をしてもらって買い物をしてもらうようにしていた。
買い物が終わるまでは、私は一切話さない。
値段の交渉が終わって、店員にお金を払いながら
「ありがとう」
と言うと、決まって
「あんた、日本人なのか?騙された。今のは中国人の値段だよ。」
と言われる。

フィリピンでは、黙っていても日本人だとバレてしまうので、なるべく英語で話すようにしている。
感覚としては、英語で交渉すると2倍、日本語だと3倍という感じだと思う。

ちょっと高目の買い物、家具や電化製品を買う時には、私は店に入らないで、Mommy~♪とMommy~♪の姉妹だけが店に入り交渉する。
交渉が終わって、荷物を受け取るために私が店に入っていくと、店員が「しまった」(日本人だったらもっと高くすれば良かった)という顔つきをするのが面白い。

日本の一般商店で、外国人だからといって何倍も代金を請求する店はないから、一般的なレベルで言えば人種差別はかなり少ないと思う。

特に名古屋のような大きな街に住んでいると、周りの住人も外国人に慣れているので、外国人だからと言って嫌な思いをすることは少ないと思う。

不動産を借りたり、買ったりする時には問題となることも多いと思うけど、それは諸外国でも同様で、日本がことさら差別意識が強いとは思わない。

身近な付き合いでは、Mommy~♪がフィリピン人であることよりも、Daddy~♪が名古屋出身では無いことの方が「差別」を感じることが多いような気がする。

コメントの投稿

非公開コメント

タグ一覧

最近の記事

カテゴリ

リンク

RSSフィード

全ての記事を表示

ランキング

[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
1700位
アクセスランキング≫

[サブジャンルランキング]
結婚生活
598位
アクセスランキング≫
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。