スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セブン銀行でフィリピンに送金

ここ数年、フィリピンへの送金はWESTERN UNIONの送金サービスを利用していました。
名古屋には栄に2ヶ所のWESTERN UNIONの店舗があってそれなりに便利だったのですが、我が家から栄までは平日の日中でも車で20分ほど掛かるうえに、窓口に先客がいると一人当たり5~10分待たされるので、送金しようとすると2時間程の空き時間が必要でした。

何ヶ月か前に、WESTERN UNIONとセブン銀行が提携して海外送金サービスを始めたので早速セブン銀行に口座を作り利用し始めました。

続きを読む

スポンサーサイト

フィリピンへの送金、1万円=5,080ペソでした。

今月もフィリピンに送金してきました。
今年に入ってから、PNB(フィリピン・ナショナル・バンク)の名古屋市店内にオープンした「WESTERN UNION」を使っています。
今回の為替レートは、1万円=5,080で先月の5,300ペソと比べると1万円あたり220ペソも安くなっていました。
それでも、最近の円安状況の中では比較的高い日だったようです。

続きを読む

ウエスタンユニオン(WESTERN UNION)での送金

先々月までは、PNB(フィリピン・ナショナル・バンク)で送金していたのですが、先月からPNBに預金口座を持っていない人への送金ができなくなり、その代わりにPNBの名古屋支店内に「ウエスタンユニオン(WESTERN UNION)」が出店したのでこちらを利用することになりました。

続きを読む

円高の時に限ってお金が無い

円高です。今日(7月7日)の円ペソの交換レートは、0.532(1万円=5,320ペソ)。
ちょっと前まで、一万円=5千ペソ近辺を行ったり来たりしていたことを考えると、かなり高い交換レートです。10万円送れば、ちょっと前より3千ペソも多いわけですから、これはかなりお得です。
が、お金がありません。
今年もボーナスは出なかったし、先月はMommy~♪の教会の牧師さんに会いに東京まで家族3人で出かけたうえに、携帯をiPhoneに変えたMommy~♪が嬉しさのあまり、フィリピンへ国際電話を掛けまくった電話代が4万円以上。余分に送金するどころか、毎月の仕送りさえも危うい始末です。

振り返ってみると、円高になると何故か我が家は金欠病に陥っていることが多くて、「お金があれば、まとめて送金しておくのに」と、悔しく思うことばかりです。

もっとも、余分に送金しても「あればあるだけ遣ってしまう」人達なので、あまり意味はないんですけど。

弟がバーレーンへ出稼ぎに行くかも?

Mommy~♪には、30歳過ぎの弟がいるのですが、この弟がもしかすると「バーレーンへ出稼ぎに行くかもしれない。」と言い出したそうです。
それで、
「バーレーンってどんな国?」
とMommy~♪が聞いてきました。

なんとなく「中東の国」のイメージがあったので、「モスリムの国じゃないの?」と答えたのですが、本当はほとんどバーレーンという国を知らないので調べてみました。

サウジアラビアの隣の島国なんですね。
人口は70万人弱。Daddy~♪のイメージ通り、100%イスラム教徒で、大多数がシーア派。
2001年に首長独裁体制から立憲君主制へ移行したそうです。

そういう国に、カトリック教徒のフィリピン人が行って大丈夫かなぁ?とちょっと心配になったので、調べたことをMommy~♪に教えてあげました。

そしたら、「弟にも教えてあげる」と言ってました。
どうやら、弟も国の場所さえ知らないようです。

「場所も宗教も、ほとんど何も知らない国へ出稼ぎに行こうとする。」フィリピン人の大胆さというか、逞しさを改めて思い知らされました。

そういえば、Mommy~♪が始めて日本に来た時には、5千円しか持っていなくて、借金して来ているので、「最低でも借金と帰りの飛行機代を稼がないと帰れない。」と言っていたのを思い出しました。

尻に敷かれる訳です。


1万円=5,123ペソ

今日の円ペソレートは、1万円=5,123ペソ。
一時、5,300ペソ近くまで円が上がったことを考えると、少し落ち着いてきたのかな?

にしても、確か去年の今頃は3千ペソ台だったから、送金する側からしたら随分と楽になっているはずなんだけど...

残念ながら、送金は円建てなので、円高の恩恵は、Daddyじゃなくてフィリピンの家族が受けています。

やれ、「今月はお父さんの誕生日だから」
とか、「今月は甥っ子が学校で、なんとかの行事があるから」

なんていう理由で、1万円、2万円と送金額を増やすことはあっても、

「円高だから、今月は少なくていいよ。」
などという言葉は聞いた事がありません。

一番大変なのは、家族の誰かが病気になった時で、“健康保険”なんて誰も入っていないので、ちょっと病院に通っても結構な費用が掛かるようです。日本の無保険扱いよりは安いようですが、他の物(食料品や衣料品)などに比べると、日本との価格差は小さいようで、
ちょっと病院に掛かると、2~3千ペソ(5~6千円)は掛かるようです。

ネットで調べると、SSSとかフィリピンにも社会保障制度があるようなのですが、Mommyの家族でその類のものに加入しているという話を聞いた事がありません。

お父さん、お母さんもそろそろいい年なので、保険とか入れるのだったら、入っておいた方がいいと思うのですが...

1万円が5,252ペソ!

円高で1万円が5,200ペソを超えてきました。
フィリピンに送金するぶんには、凄くお得に思えます。
景気が悪くならずに、この状態が続いて欲しいと思います。

2年3ヶ月ぶりの円安!?

ニュースを見ていたら、「円安1$=119円、2年3ヶ月振り」なんて出てるので、ふと思いついてフィリピン・ペソのレートを調べたら、なんと1万円=4560ペソ。
このひとつ前の記事で、4700ペソだったからすごいスピードだ。
半年前から比べると約1割円安になったことになる。
例年のことだけど、12月になるとフィリピン・ペソは高くなるから来月の送金が心配になってきた。

Mommy~♪が「クリスマスだから色々とお金がいるの」ってセリフは毎年のことだけど、今年はかなり厳しいことになりそうだ。

考えてみたら、今年の3月頃の1万円=5千ペソの時に例えば100万円位ペソにしておいて、フィリピンで高利貸しして今返してもらうと、日本円で20万以上儲かっている計算だ。
※フィリピンのお姉さんが高利貸しをやっていて(合法か非合法かは不明)金利の相場は1ヶ月10%らしいから、ひょっとしたらもっと儲かっていたかもしれない。

でもその100万円がないんだなぁ…、仮にあっても今年の3月に送ってあったら、今頃残ってないのは目に見えてるし。

世の中のお金持ちは、どんどんお金持ちになっちゃうんだなぁ…

フィリピンへの送金

毎月、月初にフィリピンに送金する。
前にも書いたけど、Mommy~♪との約束では、毎月6万円ということになっている。今朝、

Mommy~:「フィリピンにお金送ったよ。」
Daddy~:「あっそう、いくら送ったの?」
ここ2、3ヶ月「お父さんが誕生日だから、」とか「お母さんが病院にいくから、」とかで8~10万位送っていて、「11月は6万にするから」と言っていたのだけど…

Mommy~:「あのね、この前はね…」
金額をはっきり言わないってことは、6万じゃないってことだ。
Daddy~:「だから、いくら送ったの?」
Mommy~:「8万、だってレートが安くなったからさ、前は1万円が5千ペソ位でしょ、今は4700ペソ位だって」
Mommy~:「だから、8万じゃないと前と同じにならないから。」

で調べてみたら、確かに為替レートが変わっている。
『でもね、Mommy~♪、6万5千円送れば、前と同じペソになるんだけど』
って言おうと思ったけど、せっかくの祝日に朝からそんな話をしたくないので、言葉を飲み込んだ。

…そういえば、ここ2、3ヶ月、送金の報告は休日の朝一番に話されているような…、ますますDaddy~♪操縦が上手になって来たみたい。

土地のローン

私たちの土地私達夫婦が結婚する前の年、Mommy~♪の実家の隣町の土地を購入しました。フィリピンでは日本人が土地を所有することができないので、土地の名義はMommy~♪です。といっても、登記簿とか見たことありません。
以前「税金の領収書が土地の権利を証明する。」みたいな話を聞いたことがありますが、真偽は定かではありません。
でも昨年、弟の家族が住むための家(小屋といった方がいいかもしれません。)を建てることができたので、たぶん問題ないのでしょう。

続きを読む

タグ一覧

最近の記事

カテゴリ

リンク

RSSフィード

全ての記事を表示

ランキング

[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
1457位
アクセスランキング≫

[サブジャンルランキング]
結婚生活
517位
アクセスランキング≫
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。