スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正月早々、「マルチ商法」で夫婦喧嘩

 めったに喧嘩することのないDaddy~♪とMommy~♪ですが、今年は新年早々始まってしまいました。
最近の我が家の喧嘩は、激しくやりあうことは無くて、雰囲気が悪くなってくるとすぐに、お互いに口を利かない“冷戦”に突入します。
 若い頃は、Mommy~♪のパンチが飛んできたり、汚い言葉でののしり合う喧嘩もしましたが、息子が大きくなるにつれて、激しい喧嘩はお互いに避けるようになってきています。
 7歳の息子は、なんとなく雰囲気が悪いのは察しているようですが、喧嘩しているとは思っていないようです。

続きを読む

スポンサーサイト

何で起こしてくれないの?「だって、良く寝てたから。」

今朝のことです。

Mommy~♪が
「Daddy~♪、7時35分だよ」
と起こしました。

ハッ、と目が覚めた私は、
「何で、もっと早く起こしてくれないの?」
と文句を言いながら、バタバタと身支度を始めました。

息子を小学校に送っていかなければならない私は、7時40分には家を出なければならないのです。
だから、私の身支度の時間は5分だけ。

普段は、6時頃には起きて、体操して風呂に入って、髭を剃って、髪をセットして、ゆったりと朝の時間を過ごすDaddy~♪にとって、出掛けるまで5分しか無いなんて爆発寸前でしたが、怒っている暇もないので、歯磨きと顔だけ洗って出掛けました。

息子と一緒に歩きながら、
7時40分に家を出なければならないのは、Mommyも判っているはずだし、朝風呂に入れないとDaddyが気分が悪いのも知っているはずなのに、なんで5分前なんだ。
帰ったら、とっちめてやる!
などと、考えていました。

息子を送った後、Mommyに
「何でもっと早く起こしてくれないの?」
と聞くと
「だって、良く寝てたから」
という返事。

(なんだ、それ?)
と思いながらも、Mommyの声のトーンで気が付きました。

そもそも、普段めったに寝坊をしないDaddyが自分で起きなかったのは、夕べ寝るのが遅かった(明け方に寝ました)せいで、そんな時のDaddyを気分良く起こすのは「不可能」で、時間があれば、その分グズグズ文句を言っていたのに違いないのです。

5分という時間は、Daddyが身支度を整えることのできるギリギリの時間で、「文句を言う暇」がない時間です。
だから、5分前だったのです。

機嫌悪く起きても、息子を送っていけば、近所の人にも、学校の先生にも朝の挨拶をしたDaddyの機嫌は、家に戻る頃には直っているはずです。実際、「おはようございます。」と色々な人と挨拶をしているうちに、寝起きの不機嫌な気分はどこかに消えてしまっていて、
「そうか」
としか返事ができませんでした。

すっかり、ベテラン主婦になったMommyに一本取られた感じの朝でした。


豚肉大丈夫?

Mommy~♪が、スーパーで買ったアメリカ産の豚肉を見せながら、「これ、食べても大丈夫かな?」と聞いてきました。

そう、インフルエンザを心配しているのです。
私が、「大丈夫、大丈夫」と答えると、「まじめに考えてよ」と怒られてしまいました。

豚肉ですから、どんな料理を作るにしても必ず火を通すはずですから、大丈夫だと思うのですが。
「心配だなぁ、食べるのやめようか?」だって。

って、今日買ってきたんだから、心配だったら買わなきゃいいのに...

生姜焼きにしたら、“生のレタス”を巻いて「こうして食べると美味しいよね」って言いながらムシャムシャ食べてました。

Daddy~♪としては、“レタス”の産地の方が気になりました。

徳永英明 紅白歌合戦初出場

2006年の紅白歌合戦の視聴率が過去最低だったんだって。
Daddy~♪は、30年ぶりにほぼ全部見たんだけどなぁ。

Mommy~♪とMommy~♪のお姉さんも一緒に見ました。
曰く「いいよねぇ、この番組。いろんなシンガーが出てくるから」
Mommy~♪は元ホステス、お姉さんは現役なので、J-POPはもちろん演歌にもすごく興味があるのです。お客さんがカラオケで歌う曲をリクエストしたり、たまには自分も歌わなきゃならないから。

徳永英明が「壊れかけのRADIO」を唄い始めると、
Mommyとお姉さん「この歌、彼の歌なの?」
Daddy「そうだよ」
M「知らなかった、かっこいいねぇ、すごいいい声だし」

今回、徳永英明は初出場なので、いままで本物の歌を聴いたことが無かったようなのです。そういえば、彼は最近TVにでてこなかったし。
フィリピンファンの皆さんはご存知と思いますが、「テッド伊藤」という歌手が、徳永英明の歌をフィリピンで歌っていて(フィリピン語で)あちらでは、結構ヒットしているので、ふたりとも曲は知っていたようなのですが、

お姉さん「テッド伊藤は、日本に来た時私のお店にも来たけど、全然違うねぇ、本物は素敵だねぇ」
Mommy~♪「ほんとほんと、Daddy、他の彼の曲はどんなのがあるの?」
Daddy「輝きながら、とか、恋人、とか、最近の曲はDaddyもわからないけど」
Mommy「それって、どんな歌?」
Daddy「すーがおに、メロディー~♪」
Mommy「わかった、それか、もういい、歌わないで」

Daddy[“恋人”は、ゆうぐれのカフェテラス」
Mommy「もういい、わかったから、聴きたくない」

イメージが崩れるんだそうだ、いままで本物聴いたこと無かったくせに
ちょっと、腹が立ったので
Daddy「でも、彼は歯並び悪いからなぁ」
とけなしてみると、TVで彼の口元がアップになるのを見て、
Mommy「大丈夫、彼のはかわいいから」

もう何年間も、Daddy~♪は歯並びが悪いと散々けなされてきたのに、徳永英明のあの歯並びは、「かわいい」んだそうだ。

Mommy「Daddy、今度彼のCD買ってね」
Daddy「じゃ、Daddyも練習して、今度カラオケでうたおうかなぁ?」
Mommy「やめて、Daddyは声が違うから」

この後、延々とこんな会話が続くんだけど、SMAPが出てくると、
Mommy「きゃー、キムタクステキー」
だって、

Daddyが、「でも、今日の髪型ちょっと変じゃない?」
って聞いても、返事もないのです。



タグ : 徳永英明 紅白歌合戦

Mommy~♪はお祭り大好き

昨日の夕方、Daddyが会社で打ち合わせをしていると、
同僚:「Daddyさん、電話です。多分、奥さんだと思います。」
Daddy:「えっ、かみさんから電話?」
打ち合わせ中に、何回かメールが来ていたのは判っていたのだけど、会社に電話してくるのは、なにか問題がおきたのかと思って、ちょっとドキドキしながら電話に出た。

続きを読む

口は災いの元(Mommy~♪のやきもち)

 この間の3連休の初日、買い物から帰って親子3人でフィリピンチャンネルを見ていると、クイズ番組(歌の題名を当てる)をやっていた。
勝者は景品がもらえるらしくて、テレビやラジカセなんかが画面に映っている。
Mommy:「私はあれがいいな、Daddyは何がほしい?」
Daddy:「う~~ん、別にないなぁ」
Mommy:「でも例えばだけ、どれが欲しい?」
Daddy:「じゃ、あの女かな。」
日本のバラエティ番組と同様、商品を紹介する画面に水着姿の女性が立っているのだ。
猫???:「フーッ!!、ガブッ」
Daddy:「ぎゃー!!」
太ももを思い切り噛まれた。もちろん、猫だと思ったのはMommyである。
Daddy:「ごめん、ごめん、ビルラン(冗談)」
猫???:「フーッ!!フーッ!!、ガブッ、ガブッ」
Daddy:「まいった、まいった、助けて!!」
この後、Mommyの猫化状態は10分程続いた。そして2時間ほど無言攻撃が続いた。

続きを読む

タガログ語+日本語+英語

私たち夫婦の会話は、9割方日本語です。
残りの1割の半分がタガログ語(フィリピン語)、半分が英語です。
Daddy~♪はタガログ語も英語もほとんどできないし、
無事帰国?マニラ-関空往復チケットGETの時、フィリピン航空職員の話していることが理解できたことや、「名古屋行きならOKだ。」という意味のことをタガログ語で言えたこと。
Mommy~♪の実家に電話してタガログ語しか分からない弟に、事態を説明できたこと。
は、本当に不思議です。緊急事態で「火事場の馬鹿力」が発揮されたとしか思えません。


Mommy~♪が、まぁまぁ日本語を話せるので、日本語で話しています。
でも、フィリピンに帰る度に、義父から「今度来る時は、もっとタガログ語を話せるように勉強して来い。」と言われます。

勉強する気持ちはあるんだけど、Mommy~♪はタガログ語を教えるのがあまり好きでは無い様で、なかなか話せるようにはなっていません。

オンライン英会話ならイングリッシュ・チャンネルは、講師がフィリピン人でインターネットを利用して、英語を自宅で学習できるシステムなんだけど、これで英語を勉強しながらついでにタガログ語も勉強なんて、無理かな?

海苔とのど飴と電池

Mommy~♪がフィリピンにいる間、ほぼ毎日電話している。
たまに、Mommy~♪「お金もったいないから、電話毎日じゃなくていいよ」
と言うので1日電話をしないで次の日に電話をすると、
Mommy~♪「昨日、なんで電話しないの?」
Daddy~♪「だって、一昨日、毎日じゃなくていいって言ったでしょ。」
Mommy~♪「言ったけど、電話すると思ったから。」

こんなことが、過去に何回も繰り返されているので、よほどのことが無ければ毎晩、寝る前に電話するようにしている。

毎日電話で話しているけど内容はほとんど同じで、
Mommy~♪「ごはん食べた?」
Mommy~♪「毎日、会社行く時、気を付けてね。」
Mommy~♪「今度、来る時、海苔と、のど飴と、電池忘れないでね。」

この1週間、「海苔と、のど飴と、電池」の台詞が「部屋とYシャツとわたし」のメロディでDaddy~♪の耳の中で流れている。
♪~ 海苔とのど飴と電池 愛するあなたのため ~♪

タグ一覧

最近の記事

カテゴリ

リンク

RSSフィード

全ての記事を表示

ランキング

[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
1457位
アクセスランキング≫

[サブジャンルランキング]
結婚生活
517位
アクセスランキング≫
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。