スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再入国許可をもらいに名古屋入国管理局へ

来年2011年早々6年ぶりのフィリピン帰国を計画しています。
まだ日程は確定していませんが、Mommy~♪の再入国許可を貰うために名古屋入国管理局へ行ってきました。

3年前に在留期間の更新許可申請を行った時には、丸の内にあった名古屋入国管理局ですが、2008年に現在の港区に移転になってからは、初めて行きました。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

タグ : 再入国許可 名古屋入国管理局 パスポート 外国人登録証明書

知人が続々フィリピンへ帰国

ゴールデンウィークが終わった頃から、知り合いのフィリピン人が何人かフィリピンに帰りました。
今週もMommy~♪と仲の良いフィリピン人の旦那さんが帰国することになりました。
景気が悪くて、仕事も住むところも無くなってしまって、何ヶ月かは頑張っていたのですが、これ以上日本にいると借金ばかり増えてしまうので、旅費が工面できるうちに帰ることにしたそうです。

「あと半年、待てば少しは景気がよくなると思うけど...」
といいながら、景気が悪くなってからの、元の勤め先との関係や、職探しでの企業の冷たさにすっかり気持ちが萎えてしまって、限界だそうです。

世界同時不況だから仕方が無いのでしょうが、名古屋に住んでいると、トヨタやトヨタ関連の部品メーカーなどの外国人労働者の扱いには、憤りを感じます。
忙しい時期には、割り増し賃金無しの残業を無理矢理やらせていた時期もあったのに...

マニラ空港でまたまたトラブル発生!!

トカゲ4月24日、Mommy~♪とAnakを迎えに行ったフィリピン行きも最終日です。
3月のDaddy~♪の帰国時のようなトラブルに合わないように、十分に時間に余裕を持って、マニラに向かいました。
※写真のトカゲは途中に立ち寄ったガソリンスタンドでドライバーのフランクリンが捕まえて殺してしまいました。
40~50cmはあったと思います。
今、Mommy~♪がDaddy~♪の隣に来て話しているのですが、フィリピンではこのトカゲご馳走なんだそうです。写真のガソリンスタンドではMommy~♪はトイレに行っていてこの出来事を知らなかったのです。
Mommy:「で、このトカゲどうしたの?」
Daddy:「フランクリンが、殺した。」
Mommy:「え~、フランクリン馬鹿だな、生きてたんだったら、高いんだよ。」
だって。


続きを読む

帰国準備その5~ジーパンにアイロン~

出発の準備もやっと最終段階に入ってきた。(金曜日の耳鼻科の診断があるけど、悪い結果は無いと信じてる)
金曜日の午前中に耳鼻科に言った後、午後には大阪に移動するので、明日が色々とできる最後の日になる。

Mommy:「Daddy、ジーパンツどれ使う?」
Daddy:「いちばん新しいやつ。」
Mommy:「Tシャツとトランクスは?」
Daddy:「これと、これ。」
Mommy:「わかった、明日アイロンかけるから。」
Daddy:「お願いします。」

今の若い人達はオシャレだからジーパン、Tシャツ、トランクスにアイロンをかけると聞いてもそれほどビックリしないかもしれないけど、結婚する前、なんでもアイロンをかけるという話を聞いて、Daddyはとってもビックリした。
とにかくなんでもアイロンかける。
今回のように特別(たまに故郷に帰るとか)な時でなく、普段からアイロンかけるのだ。
「着る物には必ずアイロンかける」これがフィリピンの習慣らしい。

ある人が、「フィリピンはダニのような害虫が多いので、ダニの退治のためにアイロンかけるように、政府が奨励したんだ。」
なんて、もっともらしいことを言っていたが、Mommyに聞くと、
「そんなことないよ、フィリピン人はきれい好きなだけ。」
とのこと、真偽のほどはわからないけど、おかげでDaddyは普段からYシャツもスーツもしっかりアイロンかかっているので、とってもありがたいのです。

荷造りも済んだし、明日着ていく物のアイロンが終われば、後はもう出掛けるだけです。
土曜日の午後には、マニラにいるはず。(耳鼻科が…)
ちなみに、土曜日のマニラの予想最高気温は、38℃
2歳半の息子の身体が気温の急変に耐えられるかちょっと心配です。

帰国準備その4~Mommyピンチ!!~

先週から、Mommyが「耳鳴り」がするというので、今日(7日)は朝から近所の耳鼻科病院に行って来た。
一通りの診察と検査が終わると、
お医者さん:「難聴までは、いかないけどかなり聞こえにくいようです。」
Daddy:「はぁ、」
お医者さん:「左の耳の鼓膜に異常があるようなので、耳鳴りがしていると思います。」
Daddy:「はぁ、」
お医者さん:「気圧の変化が良くないので、高地や水に潜ったりしないで下さい。」
Daddy:「あの、今週の土曜日に飛行機に乗るんですけど。」
お医者さん:「う~~ん、何か他に病気してますか?」
Daddy:「腎臓が悪いので、血圧下げる薬を毎日飲んでますけど。」
お医者さん:「あぁ、腎臓が悪いと血管が脆く(もろく)なるので、鼓膜なんかも影響受けるんですよ。」
Daddy:「そうなんですか、飛行機は乗っても大丈夫でしょうか?」
お医者さん:「う~~ん、薬出しておきますから、金曜日にもう一度来て下さい。どんな具合か見たいので。」
Daddy:「はぃ…」

う~~ん、だって。大丈夫なんだろうか?

病院を出たら、Mommyが
Mommy:「先生、なんだって?」
Daddy:「金曜日にもう一回来て下さいって。」
Mommy:「そうか、大変だね。」
Daddy:「おお(YES)、大変です。」

Daddyとお医者さんの会話は理解できていないらしい…

帰国準備その3~Mommyは二日酔い~

今日は帰国前最後の日曜日、Daddyの最後の休日なので、荷造りをしようということになっていた。
ところが、

ゆうべ、Mommyのお姉さん夫婦とお姉さんの友達夫婦が私たちのアパートにやって来た。
色々と情報の交換もあるし、フィリピンへのちょっとした荷物を頼まれたり。
帰国前には良くあることなんだけど、そのうちお酒が入り始めた。
めずらしく、Mommyが「私も飲んでいい?」と飲み始めた。

Mommyがお酒を飲むのは息子が生まれてから初めてなので、ちょっと心配だったけど、フィリピンに帰れることが本当にうれしいのだろう、Mommyいつになくテンションが高い。

Daddyも誘われて、息子が寝てから一緒に飲むつもりでいたけど、この息子がなかなか寝ない。
そりゃそうだ、隣の部屋では、音楽ガンガンかけて、大声で話したり、笑ったりしてるんだから、眠れるわけが無い。

9時頃に始まった酒宴が終わったのが午前4時。
結局、みんなが帰るまで息子も寝なかった。Daddyもしらふのまま起きてました。

午前9時、昨日の残り物で朝食を食べようとしたけど、Mommyは食べられない、具合悪そうだ。
Mommy:「Daddy、ごめん、寝ます。頭すごい痛い。」

うちの荷造りのスタイルは、
“Mommyが持っていくものを全部決める。”、
“Daddyがスーツケースに詰める。”
なので、荷造り始められません。

後1週間がけっこう長そうです。

《追伸》
月に1回位こういう酒宴があります。
DaddyとMommyは飲みませんが、一緒に楽しみます。
ただ、こんな時の音楽の音量と、話し声の大きさはちょっと常識はずれ(日本の)かも。
アパートの下の部屋は1年くらい空き部屋で、お隣は昨日引っ越して行きました。
私たちのせいかな?

帰国準備その2~Daddy何着て帰る?~

フィリピンへの帰国まで後1週間、帰国の準備もなんだかあわただしくなってきました。
スーツケースを出してきて、いろいろと荷物を整理していると、

Mommy:「Daddy、アメリカーナはどれにする?」
※アメリカーナは、スーツとか上着(ジャケット)のこと、我が家ではスーツのことを指す。
Daddy:「アメリカーナは着ないよ、ジャンパーでいい。」
Mommy:「え~!アメリカーナがいいよ、かっこよく見えないよ。」

6~7年前、初めてMommyの実家を訪問した時に、Daddyはスーツを着ていったのです。
今、考えると笑っちゃいますが、結婚を前提に付き合いたいとMommyの両親に話すための訪問ですから、Daddy結構真剣でした。
その時のスーツ姿の評判が良かったので、Mommyはいつもスーツを着せたがります。

Daddy:「スーツは暑いから。」
Mommy:「そんなことないよ、寒いかもしれないよ。」
Daddy:「寒いわけないじゃん、見て33~36℃だって。」
とインターネットで来週の予想最高気温を見せます。

Mommy:「あなたは日本人だから、寒くないかも知れないけど、私たちは寒いかもしれないでしょ。」
Daddy:「“私たち”って、アメリカーナ着ていくのはDaddyでしょ?」
Mommy:「あっ、信じてないか?」
Daddy:(信じてないって、何を?意味わかんないよ~。)

Mommyの気持ちはわかってるんです。なんとかして、Daddyにスーツを着せたいのです。
スーツ着たら、ネクタイもすることになります。

Daddy:「インシャンテン・キングドム(フィリピンの遊園地)にも行くんでしょ?アメリカーナじゃ大変だから。」
Mommy:「わかった、じゃこれにして」
と、春秋用のジャケットを差し出します。

ここで拒否すると、喧嘩に火がついてしまうので、Daddyが折れました。
このジャケットじゃ日本での移動が寒いんだけど、我慢します。

帰国準備その1~戻らないMommy~

今朝、起きるとMommyが、
Mommy:「Daddy!大変、お姉さん戻ってない。」
Daddy:「だって、昨日は友達の誕生日だから泊まったんじゃないの?」
Mommy:「そうだけど、今日わたし美容院でしょ、誰が子供の面倒見る?」

来週フィリピンに帰るので、クセ毛のMommyは、ストレートパーマをかけたいらしい。
で、今日美容院を予約したのだけど、子供の面倒を見てくれるはずのお姉さんが戻ってないのです。

Daddy:「じゃぁ、土曜日にすれば、Daddy家にいるからさ。」
Mommy:「ダメ、ストレートパーマかけたら、1週間は染められないから。」
Daddy:「だけど、Daddy今から仕事だし。」
Mommy:「Daddy~~、」
泣きそうな顔つきです。

Daddy:「わかった、じゃDaddyが子供の面倒見るから、行っておいで、その代わり今日の夜は仕事遅くなるよ。」
Mommy:「ありがとう。」
会社に「昼過ぎには出社しますから」って電話して、Mommyが出掛けたのが今朝の10時前。

もうそろそろ3時になりますが、Mommy戻りません。
Mommyはこの前、携帯電話なくしてしまったので、携帯電話も持っていません。
行った先の美容院は、名古屋駅というだけで、Daddyはお店の名前も知らないので連絡のしようがありません。
パーマをかけているのですから、Mommyも気にはなっていても身動きが取れないのだと思います。

それにしても、ストレートパーマってこんなに時間かかるとは知らなかった、迂闊でした。
まぁしょうがないけど、この後、会社に行って何て言おうかな?
「カミさんが美容院に行ってたものですから。」って、言いにくいなぁ。トホホ…。

タグ一覧

最近の記事

カテゴリ

リンク

RSSフィード

全ての記事を表示

ランキング

[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
2491位
アクセスランキング≫

[サブジャンルランキング]
結婚生活
831位
アクセスランキング≫
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。